2016年10月11日

米を作らない農家が増えています☆

タイトルの通りです。
農業を主として営みながら米を作らない農家が今増えています。

それは仕方のない事です。

大阪のような小さい産地でお米を作ってもただただ手間なだけで
儲からない、近隣に騒音、ほこりなどの迷惑がかかるなど大阪でも
市街地でない場合は近隣問題はほぼないかと思いますが、
何かにつけて手間なんです。

それでも続けていくのは、お米が日本人の心のあり方を
その存在で伝えてくれるからです。
古代から稲作が始まり、田が地域の人みんなで大切に
されていた時代から農業の象徴であり、主食だったからです。

これからも非効率的ではありますがお米は作り続けたいと
考えています。

#北野農園#新米#ご予約完売#大切にしていきたい#日本人の心

A photo posted by 北野農園 (@kitanofarm) on


posted by 有機アグリ at 18:23| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

水なすの北野農園

水なすの北野農園はこちらから。
posted by 有機アグリ at 23:15| 大阪 ☔| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

ブログ移行いたします。

posted by 有機アグリ at 00:02| 大阪 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

WTO決裂・・ってどうなるんですか?

とうとうWTO決裂しちゃいました。。。

せっかく長いこと議論してきたのにとても残念ですね。
7年間していたということは、僕が大学に入ったときくらい
からです。ながっ!!

もし世界のパワーバランスが当時のままだったら中国も
インドもアメリカの要求を飲まざるを得なかったでしょうが、
いまや将来性の面から言うとよっぽどアジア勢の方が
パワーありますからね。。。

日本はある意味棚から牡丹餅状態??
関税品目数を6%にしろなんて議長案が出て、しかも一日だけ
反対しただけで、その日の晩何があったか知りませんが、
若林農相次の日には承認しかけてたし!!

日本・・・頼むわ。。。
現場の人間はあなたたちの利害なんて関係ないんですよ。。

強いものに巻かれてたらあかんて。。。
場の空気読んでる場合ちゃうて。。。

今日本の食がどういう状況にあるかを再認識して、子供たち
孫たちの生活が豊かなものになる判断をしてください。

っでWTO決裂したらどうなるんですか?
誰かご存知のかた教えてください^^
posted by 有機アグリ at 12:40| 大阪 ☁| Comment(22) | TrackBack(9) | 世界の農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

おひさしぶりです!

ずいぶん久しぶりの日記になってしまいました^^;

ここ最近は朝が早いので夜部屋に戻ったら
すぐに寝てしまうような生活でした!

毎日帰宅は12時過ぎ・・・。

そりゃ眠いですよねw
しかししかし!!何もせず、何も考えずノー天気に過ごしていた
訳ではありません^^

農業を取り巻く環境の変化にワクワクしながら
過ごしていました☆

特に朝水なすびの収穫、出荷後読む日経新聞と朝日新聞の記事が
楽しみなんです!!内容は戦々恐々なものばかりで気分は良くない
のですがとりわけ農業関係のニュースは明るいモノが目立つように
なってきました。

いままで、農業革命→産業革命→IT革命と第一次産業から3次産業まで
進化してきた流れは、だんだん進化のスピードが上がってきてますよね?
IT分野はまだ10年くらいでもうすでに飽和状態ですから農業と比較するとすさまじい勢いだと思います。なにが言いたいかと言うと、IT業界が飽和状態になって2次産業分野のソリューションから第3次産業のソリューションへシフトしてきつつあると言うことです。

しかし3次産業はリアルWEB2.0の世界ですから進化スピードは更に落ちると思います。想像以上に!!

WEB2.0の概念は世界中の個々の興味を発信し拡散状態にある事だと思いますが、リアルWEB2.0の場合そこに生活基盤がある方ばかりなので仕方ありません。。

ある意味、まったく新しい21世紀型農業文化を創造するくらいの気持ちが必要。。気が遠くなりますね〜
posted by 有機アグリ at 20:09| 大阪 ☁| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

食糧危機の到来

近頃、ニュースで「食糧」について危機的な状況を伝える内容が増えてきましたね。。。

生産者として何ができるだろうか??
もちろん一人では何も出来ないし、まして農家だから、日本に住んでるから安全だということはこれから先決して無いと思います。

しかも今すでに食糧不足によって毎日の食事さえままならない地域があるんですよね・・・。
ふと考えてみると結構前から新聞やテレビでアフリカの子供達が飢えに苦しんでいると報じられていました。悲しいことにそのとき僕は何も感じずにひとつの情報として聞き流していました。まったくと言って良いほど危機感を感じていませんでした。

飽食の日本にいて、生まれてこの方、毎日の食事が無いと言うのは想像すら出来てませんでした。
祖父は戦前生まれなので、一週間くらい何も食べず水だけですごしたことがあると言っていました。
改めて食糧、「食」の大切さを考えたときに本当に大切なのは、偽装とか賞味期限とかではなくて食欲という欲求を十分過ぎるほど満たされた状態の生活を送れているという事への感謝の気持ちだと思います。







どうしても文章硬くなってしまいます〜><!
でもこのブログがほかのどのブログを書いてるときより考えさせられるし、自分の考えてることをストレートに伝えることの出来るブログですwどうかお許しを・・・
posted by 有機アグリ at 23:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食糧危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

敵を知り己を知らば・・・

野菜つくりで基本的に雑草というのは敵視されがちです。
しかし草のことを勉強してみると以外にそればかりではないことに気づかされます。

普段雑草として一くくりされている雑草達にもそれぞれキチンと名前が
あって一生懸命子孫を残そうと日々進化しています。

最近圃場で見つけた雑草でおもしろかったのが、
インゲン豆のような形ですごく小さい実を実らせている雑草に少し
触れるとパーンとその実がはじけて中の種子が四方八方に飛び出した
んです。これはすごいと思って何回もやったのであたり一面種だらけ
になってました。

雑草も種が飛び散る前に片付けてあげればお互い無駄な接触をせず
平和にくらしていけるんです。
種を飛ばしたらあかんのですw

草生栽培はこれからの僕の課題です☆



種だらけに
posted by 有機アグリ at 06:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

農作業服のバリエーション。

若さをアピールできるかな?

と思いながら農業の仕事でも作業中着る服装をただ着るだけでは
なく、もっとオシャレにしたいと考えています。
ジェネレーションギャップの大きい内容ですが、これからの農業、特に僕が農業をしている場所なんかは比較的人通りがあり、見られないから別にいいだろうとも言ってられません^^;

逆に見られているくらいです。

だからあまりダサイ格好はできません!!
農業家がそんなことを気にするなと聞こえてきそうだからこそ
あえて気にします!
「人は見た目が9割」
「第一印象で9割わかる」
などの本があるように人間関係というのは容姿も重要なポイントです。

しかし、毎日汚れる服にたくさんお金をかけることは出来ないし、
かといって毎日同じ服を着るわけにいかない(特に夏場)。

だから僕は安くてたくさんかえる方法を考えました。
フリーマーケットとかオークションで買うんです☆

あんまり良いのがないだろうと思いきや、意外に良いのが安く手に入ったりするんですよ!!
たまにオシャレに凄いお金かけてるのにあんまり格好良くない、オシャレじゃない人がいますよね?
あれはひとつひとつのパーツはブランド物でかっこいいんやけど、
それぞれが存在感ありすぎてケンカしちゃってるんです。

僕の考えではオシャレはカラーリングとサイジングのトータルコーディネートで決まると思っています。決してブランドではありません☆

長靴も逆転の発想で考えるとオシャレなんですよね〜^^

これから機会があれば農作業ファッションなんかも掲載していきたいと思ってます☆
posted by 有機アグリ at 12:37| 大阪 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

木積筍とは?

このブログをご覧の方は木積筍(コツミタケノコ)をご存じでしょうか?大阪の泉州地域貝塚市木積という場所がありそこで育つ筍を木積タケノコといいます☆

知らない方のために少し説明させていただきます!

■木積筍とは■

大阪府貝塚市にある水間観音の奥にある木積という地域が、主な産地です。同じ大阪府貝塚発祥の泉州水なすも有名です^^タケノコは京都の山城産が有名ですが、大阪の木積タケノコはそれをもしのぐ美味しさです!!一度でも食べた事のある方はその柔らかさに驚いたと思いますw

言い伝えでは「タケノコは生えてくる物のではなく作る物」と言います。丹精込めた土壌づくりや、藁敷き作業、日の当たり具合など、様々な苦労の上に生まれてくるです。

ちなみに当ブログ管理人も仲間が木積タケノコを栽培しているので、2週間ほど前、少しだけ土壌づくりを手伝いに行ってきました!
タケノコが取れる場所は急斜面で素人が入れば必ず筋肉痛になるような場所です。そこにユンボとキャリアー、一輪車などを使用し土をしきつめていくんです。
収穫は最盛期なら夜中2時から始まる程ハードな仕事。

そんなハイレベルな仕事から作り出される筍・・うまいに決まってます☆
posted by 有機アグリ at 13:04| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 泉州水なす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

農業という商売の本質。

商売とは、売って喜び買って喜びすることなりけり。
売って喜ばず、買って喜ばざるもの商売にあらず。

農政学者二宮尊徳(二宮金次郎)の言葉です。

この言葉はかなり古いですが、事業主として商売の本質とはなんなのかと自問したときに、一瞬にして答えを紐解いてくれました。

売って喜び、買って喜びといっても、高く売れたから嬉しい、安く買えたから嬉しいのが商売の本質では無くもちろんそれらも大切なんですが、もっともっと深い意味を持っていると思います。

例えば、野菜がめちゃくちゃ安い値段でしか売れなくても、お客さんがホンマにおいしかった!北野農園の野菜がうまい!と言ってくれれば嬉しいです。この場合商売としての本質はずれてないですね☆大量生産消費時代が長く続いたので商品を通じてお客さんとコミュニケーションを取ることの大切さをみんなが忘れてしまっている今は農家にとっては大きなチャンスです☆

それはどの農家も時代が変わっても、野菜に対する愛情は変わらないからです。ひとつひとつ大切に作っているので、形が悪くても私達は良いんです。ほんまにわかってくれるお客さんがこれからは増えてくるはず!!買ってくれるお客さんとお客さんの家族、お客さんの周りの人達に北野農園の野菜が食べられて幸せやなぁと思ってもらえるようこれからも普遍的に作り続けます☆

商売の本質とは別に時代が変わっても翻弄されず普遍的である事がブランド(付加価値)なんですよね〜^^

久々に深い事書いてみましたw

木積タケノコ 木積筍 泉州水なす 水なす 水ナス 貝塚早生タマネギ
posted by 有機アグリ at 05:01| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 貝塚極早生玉葱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

東京でブームになっているもの・・

東京で今にわかにブームになっている業界があります。
それは・・・農業です。

渋谷に55億円の農場が建設されるなど、別の時代の話し何じゃないかと思わせるスケールの話しですが、この55億円の農場の広さが売る覚えですが10aくらいだったと思います。

北海道の方、そして大産地の方々これを聞いて信じられますかっっw
僕は新聞を読みながら思わず笑ってしまいました。

確かに中国食品が信用を失い日本で栽培されている野菜の安全性が再注目されているけれど、なんもそこまでせんでも・・・。

っと思いましたw
その農場は市民農園として野菜作りをしたいひとに区画売りされるそうです。どんな方が農場を使われるのか一度お目に掛かりたいとおみ¥のます。
posted by 有機アグリ at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新しい「農」文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

中国の三農問題について☆

中国の三農問題とは?

低い生産性、荒廃、貧困の、「農」が抱える三つの問題のことで、中国の経済社会の根幹を脅かす不安材料です。

昨今中国の経済発展ばかりがピックアップされていますが、その華やかさとは逆に中国の農村は今若者は都会に出てしまい、高齢者や子供の割合が高い状態が続いています。

もともと一人っ子政策のひずみから何十年か後には中国も今の日本以上に高齢化社会になると予想されていて、今後抜本的な改革がなされなければさらに厳しい状況になるとの事です。

重機などを使わず今も昔ながらの方法で農業をしているところが多く、生産性の低さはいなめません。せっかく作っても安く買われ苦労が報われないんじゃぁ若者も離れますよね^^;

じゃあアメリカやオーストラリアの様に土地があるんだからもっと広い土地ですればいいのにと思いがちですが、中国の東側今チベット自治区の暴動で問題になっている辺りは乾燥地帯でほとんどが砂漠化していて農業が出来るような土地では無いそうです。

中国の農家所得を上げようとすれば、出来た野菜が今より高い値段になってしまいます。川上での値段が跳ね上がれば、日本でその恩恵を受けている業者や消費者の家計を圧迫する事は間違いない。。

そろそろ日本やアメリカなどの先進国だけが贅沢できる時代の終わりが見えてきたように思いました。。。
posted by 有機アグリ at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

伝達能力☆

昔はもっと人とのコミュニケーションが凄く難しかったように思います!!もちろん今でも自信があるわけではないですが、学生の頃に比べるとまだマシかなぁと思います☆

農業分野ではこれから自らをブランディングし良さを伝達していく能力が非常に重要なウエイトを占めてくると思います!!
それは食品における諸問題によって安全な食に対する消費者の意識の高まりによって、消費者の意識が野菜だけではなく誰がどのようにして栽培したのかまで広がっているからです。

生産現場にいて凄く感じます。

しかし、だれかに自分のことを伝えてもらおうとすると自分が伝えたいことの50%も伝わらないです。
おもしろおかしく人の目を引くようにならもちろんプロの方がうまいです。
そうじゃなくて自分で伝えて欲しい。
そのほうがきっと消費者や買ってくれるかたに伝わると思います!


posted by 有機アグリ at 01:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

天気は神のみぞ知る。。

天気はとても大事な項目ですが人間にはどうすることも出来ません><!

天気を操れたらどんなに農業がしやすくなるだろうかと思いますっw
昔に比べると今はテレビ以外にもネットや携帯を通じても天気を知ることができるのでこれを使わない手はないですよね^^

携帯電話の画面に表示されている天気予報は逐一更新してくれるので
一日に何度も天気が変わる時なんかは重宝します☆

posted by 有機アグリ at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

農業家の名刺

ビジネスマンなら必ずもっている名刺!!
農業家はほとんどを家で仕事か知っている人との意見交換なのであまり必要にないかと思われがち(僕が思っているだけ)ですが、いりますよね!!絶対いりますよww

最近新しい農業を模索しさまざまな方とお話をする機会が増えたので必然的に挨拶をする機会も増えました!!

そして挨拶の時には決まって、
「名刺を持ち合わせてなくて」
って言ってますが、持ち合わせてないんじゃなくて持ってません!!
正直に言いますW

もう20人くらいはこの技を使わせいただいたかもしれませんw
これではいけませんよね><!

名刺・・・
ダッシュで作成します!!
posted by 有機アグリ at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
水なす 泉州 特産品 浅漬け 水ナス

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。